SYMPOSIUM

第7回シンボジウム ─北東アジアの新動向と日本─

日時:2002年10月25日
後援:(社)世界貿易センター/(社)先端技術産業調査会

<開会挨拶>
西原 春夫(当センター代表、本学校法人 理事長)

第1部 講演会

呉 徳烈(中国・対外経済貿易大学教授、元人民日報 駐東京首席特派員)
『北東アジアでの日本・中国と朝鮮半島』

第2部 パネルディスカッション『東アジアの新動向と日本の雇用』

<パネリスト>
松田 周三(日刊工業新聞社 論説委員会 論説主幹)
広田 薫((株)日本能率協会総合研究所 労動政策研究室長)
小島 末夫(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)

<コメンテイター>
三輪 春樹(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)

<コーディネーター>
三浦 宏一(当副センター長、本学21世紀アジア学部 教授)

<閉会挨拶>
三浦 信行(当センター長、本学 学長)

朝鮮半島惰勢など昨今注目を集めている北東アジア諸情勢の最新トピックスを紹介すると共に、同地域の安定に向けた日本の役割、同地域における協調体制の構築という視点から、内外より講師を招き講演、シンポジウムを開催した。