2002年 ARCHIVES

日時:2002年6月9日

国際アジア文化学会と共催

<司会・進行>
大畑 篤四郎(早稲田大学名誉教授)
藤井 昇三(電気通信大学名嘗教授)
      
<開会挨拶>
三浦信行(当センター長、本学学長)

<講演>
梶原 景昭(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 学部長)
「文化の遠近一グローバル化と多様性」

謝 世輝(歴史学者、文明評論家)
「21世紀前半はアメリ力・中国・インド三大国の時代」

鍾 清漢(川村学園女子大学 教授)
「アジア経済共同体への提言」

モンズルール・ハック (ジャーナリスト)
「グローバル化とアジアにおけるそのインパクト」
 

日時:2002年5月25日

海洋塾と共催

広田 薫((株)日本能率協会総合研究所 労働政策研究室長)
「IT化の進展と雇用への影響一モノづくり産業の現場から」
      
三輪 春樹(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)
「東アジアの経済発展と日本の雇用」
       
三浦 宏一(当副センター長、本学21世紀アジア学部 教授)
「時局・日本再生の課題」
 

日時:2002年5月18日

<講演>
伊勢崎 賢治(立教大学21世紀社会デザイン研究科教授 本学21世紀アジア学部 客員教授)
「日本にとっての国連PKO 東チモールとシェラレオーネの現場から」

日時:2002年5月8日

<講演>
竹村 英二(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 助教授)
「武士的徳目と行為:その考察への視座一山岡鉄舟を題材に」

2002年5月

<巻頭言>
「日本人の犯した過去の罪について」
西原 春夫(当センター代表、本学校法人 理事長)


ico_pdf.gif AJ REPORT No.5(842KB)