INFORMATION

<お知らせ> 2009年3月26日(木) AJフォーラム15 「1930年代東アジアの言説空間とメディア」 "The space of discourse and media in the East Asia in 1930's"

日時:3月26日 15:00~
講師:米谷 匡史 (東京外国語大学・外国語学部)
場所:国士舘大学鶴川校舎 図書館4F D,E会議室
お問い合わせ・参加申し込みは下記フォームまで。
http://www.a-jrc.jp/contact.html

Date and Time 26th, Mar. 15:00~
Lecturer Masafumi Yonetani (Tokyo University of Foreign Studies)
Venue D&E Meeting Room, Library 4F, Tsurukawa Campus, Kokushikan University
If you are interested in participating, please contact us through the form below.
http://www.a-jrc.jp/contact_e.html
 

1930年代の東アジア(中国/朝鮮/日本)において、アジアの連帯や変革をめぐって、どのような言説の流通・連鎖・抗争があったのか、それはいかなるメディアによってささえられていたのか、『改造』『中央公論』『文芸』などの雑誌メディアに注目しながら考える。