SYMPOSIUM

2011年10月3日(月)Joint International Symposium 国際合同シンポジウムを行いました。

日時:2011年10月3日(月)
場所:インドネシア国立セブラスマル大学
第一部「インドネシアにおける日本研究及びその教育の現状と課題
―日本(語)学科を中心として―」
第二部「伝統文化と現代国家―ジャワの染織文化を中心として」
コーディネーター:戸津正勝(国士館大学)

Date  3rd, October, 2011 MON
Venue  Sebelas Maret National University, Indonesia
Part 1  Japanese Studies and Its Education in Indonesia at Present and Its Challenges
           
–A Case Study on Japanese (Language) Department-
Part 2  
Traditional culture and Countries Today -A Case Study on Javanese Clothing Culture-
Coordinator  Masakatsu Tozu (Kokushikan University)

当日は、当センター研究員及びインドネシアを代表する教授・研究者陣が発表を行いました。
インドネシアにおける日本に対する興味が垣間見え、非常に興味深い会となりました。
お集まりくださった皆様方に、深く御礼を申し上げます。

Our members, as well as professors and researchers from Indonesia were gathered at the day. 
Thank you very much for your interests and presentations.

proceeding.JPG

indonesia picture.JPG