WORKSHOP

2012年7月21日(土)講演会&ワークショップ「「中国」をめぐる国際政治史―戦後東アジア国際政治史研究の新潮流」Lecture and Workshop 'The History of International Politics over "China": The Reconstruction of International History of East Asia in the Postwar Era'を行いました。

日時:2012年7月21日(土)13:00~
場所:世田谷キャンパス34号館A610教室

Date  21st, July, 2012 SAT 13:00~
Venue  Setagaya Campus, No.34Building A610 classroom

当日は、研究者のみなさまにお集まりいただき、
高度な議論が交わされました。
みなさま、本当にありがとうございました。

IMG_0606.JPG

プログラム
【第1部】公開講演
石井明(東京大学名誉教授) 
「中国」をめぐる国際政治史:1950~1960年代を中心に

【第2部】ワークショップ
セッション1 「中国」としての正統性 
 報告者 蕭道中(輔仁大学)
 連合国中的冷戦:1950年中国控訴美国侵略台湾案研究
(国連における冷戦―中国による米国の台湾侵略に対する提訴(1950年)の研究)
 報告者 福田円(国士舘大学)
 朝鮮戦争休戦と「二つの中国」問題
 討論者 松村史紀(宇都宮大学)

セッション2…「中国」としての国際的地位 
 報告者:王文隆(中央研究院)
 一場「両個中国」的嘗試:中華民国與寮国的建交與断交
 (「二つの中国」の試み―中華民国とラオスの外交関係樹立と断絶)
 報告者:姚百慧(首都師範大学)
 中法建交公報形成考釈
 (中仏国交正常化声明の作成に関する考察)
 討論者:杉浦康之(防衛省防衛研究所)

 

Program
<Part 1> Open Lecture
Akira Ishii (Emeritus Professor, the University of Tokyo)
International Political History over "China": Focus on 1950s to 1960s

<Part 2> Workshop
{Session 1} Legitimacy as "China"
 Report
  Hsiao Tao-Chung (Fu Jen Catholic University)
  Madoka Fukuda (Kokushikan University)
 Discussion
  Fuminori Matsumura (Utsunomiya University)
 
{Session 2}  International Position as "China"
 Report
  Wenlung Wang (Academia Sinica)
  Yao Baihui (Capital Normal University)       
 Discussion
  Yasuyuki Sugiura (the National Institute for Defense Studies)