SEMINAR

6月19日(木)プロジェクト研究会「研究ノート:明治初期発券銀行の論点」 Seminar 'Paper Currency Issuing Banks in the Early Meiji-Era ― Points of Discussion'を行いました。

日時:6月19日(木)18:00~20:00
場所:町田キャンパス30号館301教室
講師:高橋 伸子(21世紀アジア学部

Date 19th, June, 2014, THU 18:00~20:00
Venue Machida Campus, 30th Building, 301 Classroom
Lecturer Nobuko Takahashi (School of Asia 21)

※本研究会は、第63回 グローバルアジア21研究会との共催で行われました。
 This seminar was co-organized with the 63rd Global-Asia 21 Study Seminar.

コーディネーター 原田 信男(21世紀アジア学部)
Coordinator Nobuo Harada (School of Asia 21)

明治初期発券銀行について、発券銀行の制定から日本銀行設立により発券権が一元化されるまでの期間について制度面と各組織体に論点を当てて報告が行われました。

みなさま、本当にありがとうございました。

20140620123051.jpg