WORKSHOP

12月4日(木)AJワークショップ「多文化なまちづくりのための実践―いちょう団地の場合」 AJ Workshop 'Developing a Multi-cultural Town: The Case of Icho Danchi'を行いました。

日時:12月4日(木)16:25~17:55
場所:町田キャンパス30号館30301教室
講師:早川 秀樹(多文化まちづくり工房 代表)
講師:グェン・ファン・ティ・ホアン・ハー(多文化まちづくり工房 副代表)

Date 4th, December, 2014, THU 16:25~17:55
Venue Machida Campus, 30th Building, 301 Classroom
Lecturer Hideki Hayakawa (Director, Tabunka Machizukuri Kobo)
Lecturer Nguyen Phan Thi Hoang Ha (Vice-Director, Tabunka Machizukuri Kobo)

コーディネーター 河先 俊子(21世紀アジア学部)
Coordinator Toshiko Kawasaki (School of Asia 21)

横浜市と大和市にまたがるいちょう団地で、26年にわたって外国籍の人々と地域住民とが共に暮らすまちづくりをめざした活動を展開している「多文化まちづくり工房」代表の早川秀樹氏、副代表のグェン・ファン・ティ・ホアン・ハー氏を招き、彼らの活動の内容を紹介していただきました。
背中に張り付けられた色の異なるシールを目印に、言葉を使わないでグループを作るというゲームも行われ、言葉が使えない、仲間が見つからない、自分には分からない理由で笑われるといった多文化環境で起こり得るちょっとした緊張を体験することもできました。

20141208102243.jpg

20141208102311.jpg

PDF.gifまとめ