SEMINAR

5月9日(土) プロジェクト研究会「(2015年度)第1回ジャワ王宮文化研究会」 Seminar 'Javanese palace culture'を行いました。

日時:5月9日(土) 13:00~15:00
場所:世田谷キャンパス 34号館4階A406教室

Date:9th May 2015, SAT 13:00~15:00
Venue:Setagaya Campus, 34th Building, 4F, A 406Classroom

 

コーディネーター:柴田 德文(政経学部)
Coordinator:Tokubumi Shibata (Faculty of Political Science and Economics)

「ジャワにおける王宮文化の現状と課題」

平成27年2月19-20日にインドネシア、ソロ市で行われた研究会及びシンポジウムの報告が行われた。柴田德文センター長より、スライドによって研究会とシンポジウムの概要が報告された。

①2月19日開催の、マンクネガラン王宮における舞踊と宮廷料理の研究会の模様の紹介

②2月20日午前、セブラスマル大学において開催されたシンポジウムの報告
シンポジウムにおいては以下の発表があり、討論が行われた。
発表者とタイトル:
1. Bahtiar Mohamad, Ph.D, School of Multimedia Technology and Communication, Universiti Utara Malaysia
"The multiple heritage identities of Malaysian Monarchy: Expanding the perspectives of corporate heritage brands"
2. Drs Daradjade Gondodiprojo, Mangkunegaran Palace
"Mangkunegaran Royal Lifestyle"
3. Pawito, Fisip-Sebelas Maret University Surakarta
"Javanese Lifestyle: a short Glance"
4. Masakatsu Tozu, Kokushikan University,
"天皇と儀式"
5.Masao Hosoo, Vice Representative of Tecollabo
"京都西陣の伝統工芸とその新たな創造"

③2月20日開催のカスナナン王宮における舞踊と宮廷料理の研究会の報告

以上の報告の後、インドネシアにおける研究会とシンポジウムに参加聴講した学生から次のような意見が発表された。
1.今回参加してインドネシアを実際に見られてよかった。とくに王宮での研究会という通常参加できない体験ができて良かった。
2.食事に関しても美味なものが多かった。
3.9月からセブラスマル大学に留学予定で、舞踊を学ぶつもりだが、王宮の男性の踊りを実際に見ることが出来てよかった。また生のガムランで踊るところが見られてよかった。

20150528174314.JPG