INFORMATION

<お知らせInformation>8月24日(月)プロジェクト研究会「文化遺産保護における日・韓の共通点と相違点:より良い協力に向けて」 Seminar 'Common and Different Points in the Conservation of Cultural Heritage between Japan and Korea : For Better International Collaboration'

日時:8月24日(月) 13:30~16:30
場所:町田キャンパス 12号館 3階 322号室
講師:澤田 正昭 (東アジア文化遺産保存学会名誉会長)、魏 光 徹(韓国・韓瑞大學校 文化財保存學科 教授)、林 聖 振(韓国・国立近現代美術館 保存管理課 学芸研究士)

 

Date:24th, August, 2015, MON 13:30~16:30
Venue:Machida Campus, 12th Building, 3F, 322 Classroom
Lecturers:Masaaki Sawada (Honorary Chairman, The Society for the Conservation of East Asian Cultural Heritage), Wi Gwang Chul (Professor, Department of Conservation Science for Cultural Heritage, Hanseo Unversity, Korea), Lim Sung Jin (Conservation Scientist, Department of Conservation and Art Bank, National Museum of Modern and Contemporary Art, Korea)


《次第》
挨拶(西浦 忠輝)
出席者紹介
基調講演:澤田 正昭「文化遺産保護における日・韓の共通点と相違点」
事例紹介:魏 光 徹/林 聖 振
ディスカッション 西浦 忠輝<座長>


コーディネーター 西浦 忠輝(イラク古代文化研究所)
Coordinator Tadateru Nishiura (Institute for Cultural Studies of Ancient Iraq)


20150807165242.jpg

お問い合わせは下記フォームまで
Please contact the below for details.
http://www.a-jrc.jp/contact/form.php