SEMINAR

1月9日(土)プロジェクト研究会「(2015年度)第3回ジャワ王宮文化研究会」 Seminar 'Javanese palace culture' を行いました。

日時:1月9日(土)14:00~17:00
場所:世田谷キャンパス 34号館 3階会議室B

Date:9th January 2016, SAT 14:00~17:00
Venue:Setagaya Campus, 34th Building, 3F Conference Room B

コーディネーター:柴田 德文(政経学部)
Coordinator:Tokubumi Shibata (Faculty of Political Science and Economics)


当日は、当センター研究員、外部研究者、学生等、計17名が参加し、調査・研究の内容と今後の計画、および成果の展望などについて議論を行った。
当プロジェクトは、ジャワ王宮文化の現状に関する統合的な学術調査・研究を目的としており、現地の王宮(マンクヌガラン王宮、カスナナン王宮)ならびに大学(インドネシア国立スブラスマル大学)と共同して調査・研究を実施する。
研究テーマは、遺跡、宗教、哲学・価値観、慣例と儀式、ロイヤルライフと文化、建築様式、王宮と都の形成、伝統工芸、伝統芸能、王族の身分、教育、経済等と多岐にわたる。席上、それぞれのテーマにおける重点的な課題と研究計画について意見を交換した。

20160113154140.JPG