SEMINAR

6月16日(木) プロジェクト研究会「日本伝統文化におけるおもてなし」Seminar 'Hospitality in the traditional culture in Japan' を行いました。

日時:6月16日(木) 16:30~18:00
場所:町田キャンパス 30号館 3階 30301教室
講師:泉水 祐子(茶道教授、国士舘大学 21世紀アジア学部 非常勤講師)

Date:16th, June, 2016, THU 16:30~18:00
Venue:Machida Campus, 30th Building, 3F, 30301 Classroom
Lecturer:Yuko Sensui (Japanese tea master, Part-time Lecturer at School of Asia 21,Kokushikan University)

コーディネーター: 大森 節夫(21世紀アジア学部)
Coordinator: Setsuo Ohmori (School of Asia 21)


今回は、昨年11月2日に行われたシンポジウムで、パネラーとして参加して頂きました裏千家の泉水祐子先生にお願いして、『日本伝統文化におけるおもてなし』と云うテーマでお話頂きました。
21世紀アジア学部の茶道授業での一面と違った切り口で、講演して頂きました。
抹茶カラーの着物だけではなく、内面から出る部分を先代のお供として海外に行かれた際の実例を元に、具体的にお話下さり、学生達にも解り易く、良かったと思います。
日本人学生にも、留学生も、興味深く感じたと思います。
来年度以降に、茶道の授業を受けることにより、体感するきっかけになったと信じています。
有難うございました。

20160705113911.JPG