SEMINAR

7月9日(土) プロジェクト研究会 「シンガポールサッカーへの挑戦」 Seminar 'Challenge to the S-League' を行いました。

日時:7月9日(土)16:00~18:00
場所:世田谷キャンパス 34号館 3階 A306教室
講師:周詞 壮広(元GFA SPORTINGWESTLAKE F.C、元GFAスタッフ、本学卒業生《サッカー部OB》)

Date:9th, July, 2016, SAT 16:00~18:00
Venue:Setagaya Campus, 34th Building, 3F A306 Classroom
Lecturer:Masahiro Shuji (Former GFA SPORTINGWESTLAKE F.C, Former GFA Staff, Kokushikan University Alumni《Former Soccer Club Member》)

コーディネーター: 後藤 貴浩(文学部)
Coordinator:Takahiro Goto (Faculty of Letters)

アジア・日本研究センター2016年度プロジェクト「東南アジアにおける日本人スポーツ選手のキャリア形成」では、東南アジアにおける「日本人サッカー移民労働者」たちの生活実相について検討する。第1回の今回は、本学の卒業生で、3年間シンガポールプロサッカーリーグに挑戦し続けた周詞氏を講師として開催した。氏に自らのライフヒストリーを語って頂き、幼少時代から持ち続けたプロサッカー選手なるという夢と生活をどのように折り合いをつけてきたのか確認した。サッカー選手としてのキャリアを形成していく過程で、所属する集団との関係性が重要な意味を持つことが示唆された。

20160720155659.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
20160720155747.JPGのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像