SOCIETY

11月3日(木・祝)楓門祭企画 「和楽器とバイオリンの音楽祭」 'Music Festival by Violin, Koto and Shamisen' を行いました。

日時:11月3日(木・祝)14:30~16:30
場所:世田谷キャンパス 34号館 B302教室
箏・三味線:松元 宏樹
バイオリン:西垣 恵弾

Date: THU (holiday), 3rd November 2015, 13:00~15:00
Venue: Setagaya Campus, 34th Building, 3F, B302 Classroom
Koto & Shamisen : Hiroki Matsumoto
Violin : Keita Nishigaki

コーディネーター:河先 俊子(21世紀アジア学部)
Coordinator:Toshiko Kawasaki (School of Asia 21)

アジア・日本研究センターの楓門祭企画として、箏・三味線奏者の松元宏樹氏とバイオリン奏者の西垣恵弾氏をお招きし、「和楽器とバイオリンの音楽祭」を開催いたしました。
総勢140名、立ち見が出たり、会場に入れずにお帰りになってしまった方もいらした程の大盛況でした。箏・三味線・バイオリンの音色は素晴らしく、楽器や楽曲の説明を交えたお二人の軽快なトークも大変好評でした。
様々なイベントが行われる学園祭中ということで、もっと広い会場をご用意できなかったことや、教室構造上、出入口がステージ脇となり、ドアの出入りの音が演奏を時に邪魔してしまったことなど至らぬ点も多々あったと思いますが、多くの方々に大変楽しんでいただけたようで大変うれしく思っております。
松元氏、西垣氏、コーディネーターの河先先生、ご来場の皆様、心より感謝申し上げます。

20161219153604.JPG
20161219153634.JPG
20161219153657.JPG