2009年度 世田谷市民大学 連続講義


「現代アジア都市の肖像」

第4回 松岡先生 5月20日 1/9
シンガポール:アジア諸国を後背地に持つ他民族・他文化都市
<レジュメ>
4.シンガポール:アジア諸国を後背地に持つ多民族・多文化都市


A. シンガポールの人口構成~総人口484万人(2008年)(出典:Wikipedia"Singapore")
  華人 75.2%~福建系41%、潮州系21%、広東系15%、客家系11.4%など
マレー系 13.6%
インド系 8.8%~主としてタミル地方出身者
その他 2.4%~ユーラシア系、アラブ系など
宗教:仏教徒(道教を含む) 51%
キリスト教徒     15%
イスラム教徒     14%
その他~ヒンドゥー教徒、シク教徒、ユダヤ教徒など

B. シンガポール略史&シンガポール大衆文化略史(含むマレーシア)
 
1800 19 ラッフルズ上陸/中国人移民の増加    
  26 海峡植民地/インド人移民開始    
1900 10 マレー高等文官制度実施 05? 日本人興行主(吉沢商店香山駒吉ら)シンガポール等マレー地域で日露戦争実写フィルム上映(欧米、中国、インド等の映画上映盛んに)
1910 14 中国人契約労働者の移民禁止    
1920     24 邵仁枚(ランミー・ショウ)上海からマレー半島へ
1930 30 労働者の移民制限 26 邵逸夫(ランラン・ショウ)もマレー半島へ
  30 マラヤ共産党結成 33 初の長編劇映画「ライラ・マジュヌン」製作(マレー語)
/プロデューサーと監督はインド人)
1940 41 日本軍マレー半島に上陸    
  45 太平洋戦争終結 37 映画会社ショウ・ブラザーズ設立
  46 シンガポール、イギリスの直轄植民地に 47 ショウ・ブラザーズがシンガポールでマレー語映画製
作再開(会社名:マレイ・フィルム・プロダクション)
  48 マラヤ連邦発足 48 マレー人俳優&歌手P.ラムリーが悪役でデビュー
1950 54 李光耀(リー・クアンユー)人民行動党創設 51 映画会社キャセイがクリスと組みマレー語映画製作
(招聘インド人監督各社で活躍)
P.ラムリー人気者に/妻サロマとのデュエット等ヒット
  57 マラヤ連邦がイギリス連邦内で独立    
  59 李光耀シンガポール首相に    
1960 60頃 国民統合強力推進 60 クリスが分離しKLでムルデカ・フィルム・スタジオ設立
  63 マレーシア連邦発足(マラヤ+シンガポール等) 64 キャセイの社長陸運涛(ロク・ワントー)が台湾での航空機事故で急死
  65 シンガポール離脱し独立・李光耀首相    
  67 東南アジア諸国連合(ASEAN)発足 67 ショウ・ブラザーズのスタジオ閉鎖
  69 中国語文字を簡体字に    
1970 70 アブドル・ラザク政権成立(マレーシア) 72 キャセイがスタジオ閉鎖/シンガポール映画製作停止
  71 ブミプトラ政策開始(マレーシア) 73 P.ラムリーがマレーシアで死去
1980 81 マハティール政権成立(マレーシア) 88 シンガポール国際映画祭始まる
  81 ルック・イースト政策始まる(マレーシア) 89 ディック・リーのアルバム「マッド・チャイナマン」ワールドヒット
1990 90 李光耀首相退任・呉作棟(ゴー・チョクトン)が新首相に 91 シンガポール映画再開・キャセイ「ミディアム・レア」製作
  90 中国との国交正常化 95 シンガポールで初のインディペンデント映画「ミーポック・マン(シンガポール・ヌードル)」製作
      98 「お金が不足」が大ヒットし興収約4億円に
      98 「フォーエバー・フィーバー」70日ロングラン
2000 03 マハティール退任・アブドラ首相誕生(マレーシア) 05 マレーシアで多文化社会を描く「細い目」がヒット
  04 呉作棟首相退任・李顕龍(リー・シェンロン/李光耀の長男)が新首相に 07 「881 歌え!パパイヤ」が大ヒット?歌台ブーム
      08 「お金が不足2」がヒット

C. シンガポールの文化
 
1. 言語
  ①公用語~英語、華語、マレー語(国語となっている)、タミル語
②日常の使用言語
英語~シングリッシュ
中国系諸語~華語(=普通話、北京語、標準中国語。文字は簡体字を使用)、福建語、潮州語、広東語、客家語、海南語など
インド系諸語~タミル語、マラヤーラム語、パンジャービー語、ヒンディー語、ベンガル語、ウルドゥ語など
東南アジア諸語~マレー語、インドネシア語、タイ語、ビルマ語、ピリピノ語(=タガログ語)、他のフィリピン諸言語など
 
2. 後背地文化の受容(映画)
  中国語映画~香港映画、台湾映画、中国映画
インド映画~ヒンディー語映画、タミル語映画
マレー語映画~マレーシア映画、インドネシア映画
その他~タイ映画、フィリピン映画
+シンガポール映画~英語映画、中国語映画
 
4. 文化受容への規制
  ・性表現
・暴力
・国民統合への敵対
上映禁止作品~『ボンベイ』(インド/1995)、『僕の恋、彼の秘密』(台湾/2004)など
 
5. 独自の文化は?
  歌台~旧暦7月の中元節(お盆)に街頭で催される伝統演劇→歌謡ショーに
プラナカン(Peranakan)文化~ババ(Baba/男性)とニョニャ(Nyonya/女性)
ディック・リー(李炳文)~シンガポール人は"バナナ"