2013年度 世田谷市民大学 連続講義


「アジアの紛争と文化力」

第8回 松岡先生 6月05日 1/6
インド:地域と紛争

<レジュメ>
1.インドの各州とその州の公用言語(下線はドラヴィダ系言語、囲みはチベット・ビルマ系言語、
  網掛けはアウストロアジア系言語、他はインド・アーリア系言語)    1. アーンドラ・プラデーシュ州/テルグ語、ウルドゥ語    2. アルナーチャル・プラデーシュ州/ヒンディー語、英語、アッサム語    3. アッサム州/アッサム(アサミヤ、アホム)語、ボド語、ネパール語    4. ビハール州/ヒンディー語、ウルドゥ語、マイティリー語    5. チャッティースガル州/ヒンディー語、チャッティースガリー語    6. ゴア州/コンカニー語、マラーティー語    7. グジャラート州/グジャラーティー語    8. ハリヤーナー州/ヒンディー語、パンジャービー語    9. ヒマーチャル・プラデーシュ州/ヒンディー語   10. ジャンムー・カシミール州/カシミーリー語、ウルドゥ語、ドーグリー語   11. ジャールカンド州/ヒンディー語   12. カルナータカ州/カンナダ語、コンカニー語   13. ケーララ州/マラヤーラム語、コンカニー語   14. マディヤ・プラデーシュ州/ヒンディー語、マラーティー語   15. マハーラーシュトラ州/マラーティー語、コンカニー語   16. マニプル州/マニプリ(メイテイ)語   17. メガーラヤ州/カシ語ガロ語、ヒンディー語、英語   18. ミゾラーム州/ミゾ語   19. ナガランド州/英語   20. オリッサ州/オリヤー語   21. パンジャーブ州/パンジャービー語   22. ラージャスターン州/ヒンディー語   23. シッキム州/ネパール語   24. タミル・ナードゥ州/タミル語   25. トリプラ州/ベンガル語   26. ウッタル・プラデーシュ州/ヒンディー語、ウルドゥ語   27. ウッタラーカンド州/ヒンディー語、ウルドゥ語   28. 西ベンガル州/ベンガル語、ネパール語  連邦直轄領   A. アンダマン・ニコバル諸島連邦直轄領/ヒンディー語、ベンガル語、タミル語テルグ語マラヤーラム語   B. チャンディーガル連邦直轄領/ヒンディー語、パンジャービー語   C. ダードラー及びナガル・ハヴェーリー連邦直轄領/グジャラーティー語、マラーティー語   D. ダマン・ディーウ連邦直轄領/グジャラーティー語、マラーティー語   E. ラクシャディープ連邦直轄領/マラヤーラム語   F. デリー首都圏/ヒンディー語、ウルドゥ語、パンジャービー語   G. ポンディシェリ連邦直轄領/タミル語テルグ語マラヤーラム語    (州名、連邦直轄領名は、ウィキペディア「インドの地方行政区画」より。地図もこちらを参照のこと。    2.紛争の種類   ①対周辺国    ・パキスタンとのカシミール州の帰属問題     1947 インド・パキスタン分離独立。ヒンドゥー教徒の藩王が住民構成         (イスラーム教徒77%、ヒンドゥー教徒20%)を無視しインド帰属表明     1948 第1次インド・パキスタン戦争→1949 停戦ラインが暫定国境となる     1965 第2次インド・パキスタン戦争     1989 イスラーム過激派ゲリラ活動活発化     1999 カールギルでの印パ軍事衝突     2013 軍事衝突が起き、遺体損壊が問題に     (カシミールの地図はウィキペディア「カシミール紛争」を参照のこと。 )    [参考映像]     『アルターフ 復讐の名のもとに』(Mission Kashmir/2000年/インド/ヒンディー語)       監督:ヴィドゥ・ヴィノード・チョープラー       主演:サンジャイ・ダット、リティク・ローシャン、プリティ・ジンター     ・中印国境紛争       1914 東部国境にマクマホン・ライン設定       1950 国境問題で対立                   1962 国境全域にわたる軍事衝突→インドと中国は"兄弟"から"離反"へ       1981・82 国境問題両国会議   ②対中央政府     ・ヒンディー語(インド・アーリア系)VS.地方言語     ・中央VS.周縁の州〜北東部諸州      〜1947 英領時代のいきさつ       1955 ナガ紛争       1956 アッサム州成立       1963 ナガランド州分離       1972 メガーラヤ州分離/トリプラ州&マニプル州分離       1974 アッサムの外国人排斥運動       1987 アルナーチャル・プラデーシュ州&ミゾラーム州分離    [参考文献]       井上恭子「インド北東地方の紛争-多言語・多民族・辺境地域の苦悩-」         http://d-arch.ide.go.jp/idedp/KSS/KSS053400_005.pdf    [参考映像]       『Dil Se 心から』(Dil Se/1998年/インド/ヒンディー語)         監督:マニラトナム/主演:シャー・ルク・カーン、マニーシャー・コイララ 3.紛争を抑止する文化力   ①対パキスタン感情の修復   ②中国との友好関係回復   ③州の間の格差是正    [参考映像]       『行け行け!インド』(Chak De! India/2007年/インド/ヒンディー語)        監督:シミト・アミーン/主演:シャー・ルク・カーン