2014年度 世田谷市民大学 連続講義


「アジアの紛争と文化力」

第4回 青柳先生 12月22日 8/10
死者は海の彼方へ―ニライカナイの時空
また、言葉以外にも、今日に至って沖縄県に負担が課せられ続けてきた米軍基地(全在日米軍基地の70%以上が沖縄総面積の11%を占める土地に集中)とこれに伴う各種の被害(騒音被害や戦闘機墜落事故、土地の汚染や不当な買収、軍属絡みの暴行事件等)であったり、復帰後に日本政府の指導下に「公共事業」として一方的なトップダウン形式で行われてきた経済開発であったり、沖縄県を観光王国と化す政治経済的な方向性であったり、その結果もたらされた地域の社会秩序とライフスタイルの荒廃(行政の金権化と生活の利便化、地域を支える市場や商店街のフランチャイズ化、町や村のリゾート化、食のファストフード・ソフトドリンク化等々)であったりと、外圧によってもたらされた「禍」の枚挙には実に暇がありません。