SEMINAR

日時:2002年7月18日

「アジアの中の日本の米文化」

<講演>
原田 信男(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)

日時:2002年6月12日

社団法人世界貿易センター講演会を後援

<開会挨拶>
豊島 格((社)世界貿易センター(束京)会長)
       
<基調講演>
今野 秀洋(経済産業審議官〕
「中国のWTO加盟後のアジアと日本の動向」
       
<パネリスト>
島田 敏生((株)アイ・ロジスティックス 相談役)
田辺 義雅(共同通信社 論説委員)
小島 末夫(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)
       
<コーディネーター>
三浦 宏一(当副センター長、本学21世紀アジア学部 教授)

日時:2002年6月9日

国際アジア文化学会と共催

<司会・進行>
大畑 篤四郎(早稲田大学名誉教授)
藤井 昇三(電気通信大学名嘗教授)
      
<開会挨拶>
三浦信行(当センター長、本学学長)

<講演>
梶原 景昭(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 学部長)
「文化の遠近一グローバル化と多様性」

謝 世輝(歴史学者、文明評論家)
「21世紀前半はアメリ力・中国・インド三大国の時代」

鍾 清漢(川村学園女子大学 教授)
「アジア経済共同体への提言」

モンズルール・ハック (ジャーナリスト)
「グローバル化とアジアにおけるそのインパクト」
 

日時:2002年5月25日

海洋塾と共催

広田 薫((株)日本能率協会総合研究所 労働政策研究室長)
「IT化の進展と雇用への影響一モノづくり産業の現場から」
      
三輪 春樹(当センター研究員、本学21世紀アジア学部 教授)
「東アジアの経済発展と日本の雇用」
       
三浦 宏一(当副センター長、本学21世紀アジア学部 教授)
「時局・日本再生の課題」
 

日時:2002年5月18日

<講演>
伊勢崎 賢治(立教大学21世紀社会デザイン研究科教授 本学21世紀アジア学部 客員教授)
「日本にとっての国連PKO 東チモールとシェラレオーネの現場から」