AJ FORUM

11月23日(木・祝)AJフォーラム28「人口激減に直面する日本の未来 ―移民受け入れは是か非か?」を行いました。

We held AJ Forum 28 'Envisioning Immigration Policy for Japan in the Age of Massive Depopulation' on November 23rd.

日時:2017年 11月23日(木・祝)16:25~17:55
場所:町田キャンパス 30号館 3階 30301教室
講師:毛受敏浩((公財)日本国際交流センター 執行理事)

Date:23rd, November, 2017, Thu 16:25~17:55
Venue:Machida Campus, 30th Building, 3F 30301 Classroom
Lecturer:Toshihiro Menju (Managing Director, Japan Center for International Exchange)


コーディネーター:河先 俊子(21世紀アジア学部)
Coordinator:Toshiko Kawasaki (School of Asia 21)

11月23日(木・祝)、(公財)日本国際交流センター執行理事の毛受敏浩氏をお招きして、AJフォーラム28「人口激減に直面する日本の未来 ―移民受け入れは是か非か?」を開催致しました。
人口減少に伴って教育、交通などのサービスが消滅しているという現状を踏まえ、移民の受け入れを正式に検討する必要があることが議論されました。また、多文化化していく社会において、どのような体制が必要になってくるのかについて、地域の取り組みの事例を紹介しながらお話しくださいました。来場者の方との活発な質疑応答も行われました。

講演内容 PDF (下記をクリックするとご覧頂けます)
AJフォーラム28「人口激減に直面する日本の未来 ―移民受け入れは是か非か?」(日本語).pdf
AJ Forum 28 'Envisioning Immigration Policy for Japan in the Age of Massive Depopulation'(English).pdf

20171225161803.JPG