プロミスでの借り入れと返済の単位

プロミスでお金を借りようとした時、千円単位で借りられるATMと、1万円単位でしか借りられないATMとがありますので、解説します。

プロミスの3種類のATM

プロミスには次の3種類のATMがあります。

  1. プロミスATM … プロミスの店舗や自動契約機に併設されたATM
  2. 提携銀行ATM … プロミスと提携している銀行のATM
  3. 提携コンビニATM … プロミスと提携しているコンビニのATM

提携銀行ATMと提携コンビニATMには、次の通りです。

提携銀行ATM

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 親和銀行(借入のみ)
  • 広島銀行(借入のみ)
  • 八十二銀行(借入のみ)

提携コンビニATM

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • ポプラ
  • セイコーマート
  • ゼロバンク

借入が千円単位のATMと一万円単位のATM

上でご説明したATMの中で、借入が千円単位で出来るのは次の所です。

  • プロミスATM
  • 三井住友銀行ATM

従って他のATMでは、一万円単位の借入のみとなります。
尚、この2つのATMは、借入の際も返済の際も手数料は無料ですので大変お得です。

ただし、使う分だけ手軽に借りられるというメリットの反面、逆に借り過ぎてしまいかねないというデメリットもありますので、その点注意は必要になります。

下の表は、それぞれのATMで扱う単位と、営業時間をまとめたものになりますのでご活用下さい。

ATM 目的 借入・返済の単位 営業時間 手数料
1万以下 1万超
プロミスATM 借入 千円 7:00~24:00 無料
返済 千円
提携ATM 三井住友銀行 借入 千円 9:00~21:00
(店舗により異なる)
無料
返済 千円
その他銀行 借入 108円 216円
返済 千円 108円 216円
コンビニ 借入 24時間営業
(月0:00~7:00不可)
108円 216円
返済 千円 108円 216円

返済の単位

返済の場合、全てのATMで千円単位となります。
プロミスでの最低返済額は、借り入れ残高に応じた割合を掛けて算出されます。
それ以上の金額なら、いくら返済しても大丈夫です。
余裕があれば多く返した方が、余計な利息が発生しませんので、積極的に返済するようにしましょう。
最低返済額の計算式は次の通りです。

借入れ残高 返済額の計算式 返済回数
30万円以下 借入れ残高×3.61% 36回まで
30万円超~100万円以下 借入れ残高×2.53% 60回まで
100万円超 借入れ残高×1.99% 80回まで

例えば10万円借りた場合の最低返済額の計算は次のようになります。

  • 10万円 × 3.61% = 3,610円

さらに千円未満の端数は切り上げなので、この場合の最低返済額は4,000円です。

完済する時の端数

完済する時には、千円未満円単位の端数が出る事がほとんどです。
その場合、ATMでは端数の返済が出来ないので、次のいずれかの方法をご利用下さい。

  1. コンビニ端末で返済
  2. プロミス店頭で返済
  3. 銀行振り込みで返済
  4. インターネットで返済

コンビニ端末には次の2つがあります。

  • Loppi … ローソン・ミニストップ
  • Famiポート … ファミリーマート

これらの端末にカードを挿入し、機械の指示に従って手続きします。
最後に出て来る支払い用紙を持ってレジに行き、返済金を支払う流れになります。
手数料は無料です。

店頭窓口での返済は、スタッフに直接返済金を手渡します。
ただし店舗数が少なく、営業時間も短いので利用しにくいというデメリットがあります。

また、銀行振り込みはプロミスの返済用の口座にお金を振り込んで返済します。
口座番号はプロミスの直接電話で確認するか、会員ページで確認して下さい。
振込み手数料が必要になります。

インターネット返済は、会員ページからインターネットバンキングを使って返済する方法です。
手数料はプロミスが負担します。

まとめ

プロミスはATMによっては千円単位でも借入が出来ますので、必要な分だけのお金を手軽に借りる事が可能です。
また返済は全てのATMで千円単位となります。
千円未満の端数が出る完済時は、ATM以外の方法で返済するようにして下さい。

プロミス

関連記事

  1. プロミスでの借り入れ方法3つと、そのメリットとデメリット

  2. プロミスで借りるのは危険なのか?

  3. プロミスが提携するコンビニのATMについて

PAGE TOP